あなたは、”呼吸” してますか!?

2017年2月6日

Apple Watch を持っている人なら、二時間に一度程度、ぴっぴっぴっと振動して深呼吸を促されます。

美木良介さんの「ロングブレス」 でダイエットが出来たり、ヨガをやっている人なら、深い呼吸で、鼻から鼻、鼻から口など、呼吸法を替えながらリラックスしていくことを学んだり。

一方で、呼吸によって、体に悪いとされる「活性酸素」が作りだされることもあるので、激しい運動による早い呼吸が身体にダメージを与えることもあるようです。

私たちは、夜寝ていても、心臓と呼吸は、無意識に働き続けますが、生活習慣病の人に多い、無呼吸症候群の方は、重症の方だけでも日本に 300 万人もいると言われる現代病の一つです。

私の友人で、50 歳を過ぎた男性。数年前から、一念発起で、ある国家試験を受け続けている人がいます。

この二年ほどの彼の悩みは、勉強の集中力が続かないこと。

若い時には、何時間でも授業が苦にならなかったのに、専門学校の授業で、二時間を過ぎると、頭痛から目の回りがぼやっとしはじめ、肩こりが始まると、もう授業どころではない状態になるそうです。

彼は、やせ形で、血圧は高め、運動は全くしておらず、甘いもの好き。

ある日、そろそろ頭痛がしそうな時に、授業中、先生が、「○○さん、呼吸してますか!」と聞かれ、「はっ」としたそうです。

無呼吸状態は、睡眠の時ばかりではなくて、長く何かに集中し、疲れがピークになっている時にも起こるようです。

その後、彼は、冠元顆粒と頂調顆粒の漢方とヨガとウォーキングをはじめました。

するとヨガの先生に、○○さん、呼吸してませんね、と再び指摘され、またびっくり。

今まで腹式呼吸しか出来なかったのが、胸式呼吸も大事なんだと理解し、漢方や運動、呼吸法の成果で、以前のような頭痛や目のくらみなどが消え、肩こりも無くなっていきました。

人間が生き続けるための大事な「呼吸」。あなたは、正しい呼吸、出来てますか?